2010年 01月 30日
「ゲバラのいる街」
チェ・ゲバラの肖像画のある喫茶店。店主はその昔学生運動でもやっていてゲバラに傾倒しているのだろうか。単に飾りとして使っているだけならば,そんな店は早々にたたんでしまった方がましだ。
ま,いずれにしても私にはついていけない世界であるが。


その1
b0108969_2133726.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←【blogランキングです。もしよろしければクリックをお願いしますm(_ _)m】




その2
b0108969_21332665.jpg


by halkyoto | 2010-01-30 21:37 | 大阪 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/12756883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シルクフラット at 2010-01-30 23:54 x
昔ならアジトとして公安から目を付けられていたでしょうね、きっと!
Commented by monopod at 2010-01-30 23:55 x
まさに南米都市の場末から引っ越してきたような店構えが、面白くも悲しいような。わたしにもついて行けない世界です(^^;
Commented by nobyansan at 2010-01-30 23:58
黄色の壁とゲバラの写真が印象的ですね。
昔は多かったですが、今もこのような喫茶店があるのですね。
Commented by 雪だるま at 2010-01-31 06:11 x
大阪らしい
雑然とした風景ですね
こういうのがいかにも大阪らしい
チェがなかったら、まるで阪神タイガースを応援する店みたいです
(笑)
Commented by sakura at 2010-01-31 09:50 x
おはようございま~す
チェ・ゲバラか・・・、自分の思想からは随分遠い人だな・・・。
案外熱狂的ゲバラファンっていうのは日本に多いですね。
なんだかな~って思っちゃいます^^;
ぽち!
Commented by chirumegu at 2010-01-31 11:31
ついていけない世界…
私もこの店には入れないだろぅな。
ほんまじゃ、
阪神タイガースの方が入りたいなと思うじゃろうな^^
Commented by sei-koba at 2010-01-31 15:58
この1,2年でしょうか、しばらく見なかったチェ・ゲバラの肖像を見かけることが増えましたね。
若者たちにとっては思想的意味合いよりは、アートとしての価値観で使われているのでは無いでしょうか。
しかし、黄色の壁にゲバラの肖像、青や赤の色使いなどセンスは良いですね。

Sei
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:35
シルクフラットさん。
戦前ならそうかもしれないですね。今はこんなのもファッション的にやってる人もあるみたいですね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:37
monopodさん。
店主もそれなりの色使いを気にしてるのでしょうね。
実際のところ,お客はどの程度入っているのでしょうね?(^^;)
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:39
nobyansanさん。
昔は多かったのですか。
京都なら河原町今出川あたりになんとなくありそうな感じがしますね。
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:41
雪だるまさん。
ほんとうですね。まさにタイガースの色ですね。
大阪はチェがいてもいなくても黄色と黒が流行る街なんでしょうかね(^^;)
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:43
sakuraさん。
今時日本でチェのような思想を持っていてもまず無理でしょうね(^^;)
北朝鮮あたりにゲバラが潜伏したらおもしろいかもしれません。
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:49
chirumeguさん。
このお店は入りにくいでしょうね。
もし見つけても入るのはやめといた方がいいと思います。
でも,ゲバラさんは偉大な人ですから,彼をけなしている訳ではないんです。
Commented by halkyoto at 2010-01-31 22:53
sei-kobaさん。
チェの流行は映画の影響もあるようですね。
チェに同調はしませんが,生き方は立派ですしそれなりに興味もわきました。
このお店,それなりに工夫はされている様子はありますね。
Commented by space_craft at 2010-01-31 23:30
Halさん こんばんは
この色彩感、実は嫌いじゃないです。
でも僕はカフェとしての力量がない、テキトーな感じだったら
許せないかも(笑)
Commented by halkyoto at 2010-02-01 17:00
海沿いの街にこんな色彩の喫茶店がありそう。
この店もひょっとしてキューバの海を意識しているのかもしれないですね。(^^;)



<< 「チャリ二景」      「夕刻の路地裏」 >>