2011年 05月 16日
「人が去った団地」
伏見区桃山団地を訪ねてみました。ここはノーベル賞学者益川教授も以前住んでいたとされてますが,今は残念ながら廃団地になってしまいました。
見るからに廃団地の様相がありますが,それはどのあたりに感じられますか?





b0108969_2233363.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2011-05-16 22:08 | 京都 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/15553434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by haru_ogawa2 at 2011-05-16 22:18
廃団地ですか。壁の汚れがそれを物語っているような気がします。花との対比が良いですね。
Commented by sawa724 at 2011-05-16 22:40
halkyotoさん、こんばんはです。
やはり黒ずんだシミと
ほったらかしになった雑草かな?
 
でも、そんなところでも
花はしっかりと咲いてるし
生命力の強さを感じられますね(^^)
Commented by nobby_labo at 2011-05-16 23:39
こんばんわ
古いタイプの団地はだんだん減ってきてますね
汚れた壁と手入れをしてない雑草にシュール感を感じます。
Commented by k7003 at 2011-05-17 02:52
大阪でも、特に千里あたり、こんな廃団地がいっぱいです。エレベータのない4階建て、階段下の自転車置き場と郵便受け、妙に懐かしく。(^_-)
Commented by 雪だるま at 2011-05-17 05:21 x
建物は
人が使用しなくなると一気に老朽化が加速しますね
使わないのに老朽化が加速
不思議な気分にさせられます

建物って
人が住んでいないかどうか
なんとなく解ってしまうのは何故でしょうね?
Commented by mn3m at 2011-05-17 20:50
それでも花は毎年咲くんですよね。
それが換えってわびしいです。
Commented by g7_2007 at 2011-05-17 22:16
いい写真や!!
Commented by 緑の惑星人 at 2011-05-17 22:26 x
廃墟って、何だか色々曰くありげですね。
日常から忘れ去られた風景?
何だか花まで造花に見えてしまいます。
Commented by monopod at 2011-05-18 01:54
いまもこれからもどんどん廃団地は増えるでしょうね。
木造と違って解体は困難ですから、街は廃墟化してゆくでしょうね。
若い頃はこんな日本になると思ってませんでした。。。
Commented by halkyoto at 2011-05-18 19:57
haru_ogawa2さん。
感想ありがとうございます。やっぱり壁の汚れですかね。(^^)
Commented by halkyoto at 2011-05-18 19:58
sawa724さん。
花はきっと昔に植えられたものが冬を越して咲いたんでしょうね。
主はなくしても咲く花はけなげですね。
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:00
nobby_laboさん。
これはちょっと前に撮ったものですが,この雑草,今はもっと伸びていることでしょうね。
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:04
NKさん。
千里のあたりだと万博の頃の開発で建てられたのでしょうか。
府営団地などではまだエレベータのない団地もたくさん残ってますが,これからとなるとやっぱり廃化されていくのでしょうね。
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:06
雪だるまさん。
おっしゃるとおり,住んでいるか住んでいないかが見た目でわかってしまうのは不思議です。
私の実家も今年から無人になりましたが,他の人の目からはどう思われているのかと,ふと思いました。
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:08
mnさん。
はい。主はなくとも花は咲く。
ほんとにわびしさを感じます。
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:09
g7_2007さん。
お褒めいただいてうれしいです!!(^^)
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:13
緑の惑星人さん。
ここは廃団地になってまだ日が浅いので,そんなに強く廃気分を感じませんが
来年,再来年となるといっそう環境が変わってくるのでしょうね。残ってたら来年も撮りに来ようかな?
Commented by halkyoto at 2011-05-18 20:16
monopodさん。
どんな建物でもいずれは古くなり,改善が必要になる。
団地もその一つですが,コンクリートですから解体には手間も金もかかります。
高度経済成長時代にどんどん造ったものが,今になっての老朽化ですね。


<< 「廃家・テラスハウス」      「水温む春」 >>