2011年 07月 27日
「高架下の笛吹き」
騒音が高架下で反響してほとんど聞こえなかったけれど,彼の練習のためにはここが最適なのかもしれない。(^^;)




b0108969_22341187.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2011-07-27 22:36 | 大阪 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/16016030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dejikaji at 2011-07-27 22:33
halkyotoさん、こんばんはです。
あの高架下でこんな光景に出くわされましたか!
高架を上手く入れられた切り取りお見事です。
Commented by シルクフラット at 2011-07-27 22:59 x
なるほどね!
少々の音を出してもここなら迷惑を掛けませんね。

高架下にはいろんな生活があるのですね。
Commented by monopod at 2011-07-28 01:51
ナイスな構図、加えて露出が素晴らしい!
この写真の素晴らしさはトーンを締めすぎていないライブ感豊かな陰影の妙でしょうね(^^)b
Commented by 雪だるま at 2011-07-28 08:18 x
河川の堤で楽器を演奏する姿を見ることが多いですが
高架下は見たことが無いですね

高架下
何故か憧れる場所です
小奇麗で無い方が良いし
建物や鉄骨は古いほうが良い
そういう場所は撮影したくなります
Commented by borderlines at 2011-07-28 19:55
よい練習場所ですね。(^^)
ところで、京都南部では1時間に100ミリを超す猛烈な雨が降っているよう
ですが、大丈夫ですか?
Commented by tajiri8jp at 2011-07-29 08:16
いい出会いでしたね。
ちなみに、この目の前にある病院に親戚が入院してまして、何度かお見舞いに行きました。
Commented by 緑の惑星人 at 2011-07-29 10:31 x
都会では楽器の練習が難しいと思っていましたが、
これは逆手にとった効果的な練習場所ですね。
ファッションといい、黒黄の有名なスケッチブックといい、
何だかいい雰囲気。
Commented by halkyoto at 2011-07-29 22:48
dejikajiさん。
中津方面からここを通りがかったとき,偶然こんな光景に出会いました。
いい感じだったんで,ちょっと撮らせていただきました。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-07-29 22:51
シルクフラットさん。
でも,この人,自分の音色を他の人にも聞いてもらいたいなとちょっとは
思っているでしょうね。
まあ,練習だからここでやってるんでしょうけど,まともに吹けるようになれば100mほど位置をずらせばいいんですし(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-07-29 22:52
monopodさん。
お褒めのコメントありがとうございます。
高架下というのは影でもありますが,隙間からもれ落ちる光もありますんで
たまたま上手く撮れたんだと思います。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-07-29 22:55
雪だるまさん。
はい。こんな光景は大都会ならではですね。
宇治にはありません(^^;) だからついついめずらしさもあって笛を吹いてらっしゃらなくても
撮ってしまいます。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-07-29 22:57
borderlinesさん。
ご心配ありがとうございました。この日は人間ドックに午前中行ってまして,その足で京都市内を
撮り歩き,ちょうどヨドバシカメラにいましたので宇治の状況はよくわかりませんでした。
でも,帰りのJR奈良線が雨の影響でダイヤが大きく乱れてました。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-07-29 23:01
tajiri8jpさん。
ほんと,いい出会いでした。
この辺の病院は大阪駅から近くて,どちらの方でもお見舞いに行きやすいですね。
Commented by halkyoto at 2011-07-29 23:03
緑の惑星人さん。
おっしゃるとおりこのご本人,単なる笛の練習だけでなくて絵心もあるのかもしれないですね。
若者ですが,人生にゆとりを感じます。私も見習わなくては・・・(^^;)
Commented at 2011-08-03 17:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 「わかりやすい表現」      「追憶の街角」 >>