2011年 10月 19日
「長家のカフェ」
長家といっても,そこらへんにある文化住宅のようなものではなくて,ここは瓦屋根のかなり立派な長家住宅であった。




b0108969_22475342.jpg

撮影地/千林
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2011-10-19 22:57 | 大阪 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/16466519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by NK at 2011-10-20 06:06 x
昨日の朝、今日こそは千林と思っていたのですが、一昨日初めて行った今井町がオイデオイデをしているもので(^_-)
今日こそは、千林か。でも、中津かも。
写真は楽し。(^_-)
Commented by 雪だるま at 2011-10-20 08:34 x
長屋
良いですね
昭和の時代の文化長屋なんて呼んでる風景よりも
こちらのほうが素敵です

ここって駅の南東側の雑居街のとこですか?
Commented by シルクフラット at 2011-10-20 13:24 x
立派な長屋ですね。

大店の奉公人用の寮か何かだったのかな?と想像してしまいます。
Commented by sima7sima7 at 2011-10-20 20:25
こんばんは
京都は、古い家並みを上手に使ってお店を出されてますね
玄関だけでも、美味しさを感じてしまいます
Commented by halkyoto at 2011-10-20 22:23
NKさん。
橿原市にも良いところがあったのですね。NKさんのブログで拝見して知りました。
きっと,千林とはちょっと趣がちがう街だと思いますが。
Commented by halkyoto at 2011-10-20 22:30
雪だるまさん。
えっと,方角がいまいちつかめてないのですが,たぶん駅から北西の
方角なんじゃないかと思います。
Commented by halkyoto at 2011-10-20 22:32
シルクフラットさん。
用途はちょっと調べて見ないとわからないですが,建物は立派ですね。
戦禍を受けてない地域らしくて,戦前の建物だともいわれています。
Commented by halkyoto at 2011-10-20 22:33
sima7sima7さん。
たしかに,お店の玄関先が古いものも取り入れながら工夫されてますね。
店主のセンスが光りますね。


<< 「針のような植物」      「庶民派マネキン」 >>