2011年 12月 24日
「囚われの家」
ここにはもう誰も住んでいないようである。しかし,これほどまでに蔦に覆わた家を眺めていると,自分の肌まで虫がついているような気になって,なんだかむず痒くなってくる。(^^;)




その1「囚われの家」
b0108969_21295427.jpg

撮影地/守口市
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




その2「無残な光景」
b0108969_21305541.jpg





その3「穏やかな空間」 これはその向かい側の家の壁際。花が癒してくれる。
b0108969_2131958.jpg


by halkyoto | 2011-12-24 22:09 | 大阪 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/17443455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobby_labo at 2011-12-24 23:43
こんばんわ
囚われてますね・・・
春日という文字が見えますが、下宿かアパートだったんでしょうね

東大阪だと布施は以外と街なので小阪や八戸ノ里辺りはおもしろそうです。
Commented by シルクフラット at 2011-12-25 08:42 x
もう廃墟化している家ですね。

こんな家が近くにあると不用心で怖いです。

Commented by halkyoto at 2011-12-25 22:41
nobby_laboさん。
アパートのようでしたが,場所が春日町という街らしかったです。
街撮りは昔からあるような古い街がおもしろいですね。
Commented by halkyoto at 2011-12-25 22:41
シルクフラットさん。
はい。誰かが火をつけたりしたら町内の方もたまったもんじゃないですからね。(>_<)


<< 「光のルネサンス」      「アーケードを行く人たち」 >>