2012年 04月 07日
「シモクレン」
 比較的整った形で咲くハクモクレンに比べて,シモクレンは大胆に開き気味に咲くものなのですね。だから開花後ちょっと日数が経つと花弁がしおれて垂れたようになってしまって,撮ろうという意欲をなくすことが多いです。(^^;)




b0108969_22223325.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2012-04-07 22:24 | 大阪 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/18097273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobby_labo at 2012-04-08 00:07
こんばんは
シモクレンってあるんですね・・・「シ」 は 「紫」でしょうか?

氷室神社の白木蓮と枝垂桜が良い感じでした。
今年は同時に撮れてラッキーです。
Commented by biwahama at 2012-04-08 17:08
桜と同時にモクレンが咲き始めましたね。
そうか~紫のはシモクレンって言うんですね^^
春の日差しいっぱい浴びて花達も春を待っていた感がありますね。
Commented by halkyoto at 2012-04-08 21:59
nobby_laboさん。
シモクレンのしは紫のシらしいですよ。
氷室神社のハクモクレンが垂れ桜と一緒に咲いていたらさぞきれいなことでしょうね。
Commented by halkyoto at 2012-04-08 22:01
biwahamaさん。
木蓮の中でも写真でよく見るのはハクモクレンの方が多いですね。
やっぱり,すぐ形がくずれれるから,紫の方は撮りにくいのかもしれませんね。


<< 「シャッター商店街」      「春の夜の駐輪場」 >>