2012年 11月 02日
「在りし日の花束」
花束とはちょっと大袈裟かもしれないが,それは,じっくり見ないと花だったんだとは気づかない状態になっていた。でも,またそれもまたなかなかいい。(^^;)




b0108969_22425017.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2012-11-02 22:45 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/19421176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tajiri8jp at 2012-11-03 09:58
朽ちるから美しいんですよね。
Commented by monopod at 2012-11-03 15:56 x
とどめることのできない美しさ。
人も花も同じですね^^;
Commented by halkyoto at 2012-11-03 20:08
tajiri8jpさん。
そうですね。見た目きれいでも造花のような朽ちないものには魅力を感じないですからね。
Commented by halkyoto at 2012-11-03 20:12
monopod さん。
そう言えば,この世の中には刹那的な美しさがほとんどだということに気づきました。


<< 「広告のある裏通り」      「不思議な階段」 >>