2012年 12月 24日
「家主の願い」
この家は,以前からかなりクルマの被害にあってきたのに違いない,と思う・・・。




b0108969_23304046.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2012-12-24 23:31 | 京都 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/19720995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobby_labo at 2012-12-25 00:07
こんばんは
これは何度かやられてますね
でないと悲痛な訴えや鉄柵は思いつきませんよね
Commented by 雪だるま at 2012-12-25 06:03 x
路地の角の家
結構自衛されているのを見かけますよね

そこには注目してなかったのですが
なるほど
絵になるものですね
Commented by tajiri8jp at 2012-12-25 06:36
家の角に歴史ありですね。
Commented by シルクフラット at 2012-12-25 09:14 x
私も角地に住んで居ますが、やはり車の突込みは何度かありますね。
宿命です。
Commented by halkyoto at 2012-12-25 22:41
nobby_laboさん。
ここまでの柵をつくったり,訴えをするということはたくさんの被害があったんでだと思います。
家の持ち主は嫌な思いをしているんでしょうね。
Commented by halkyoto at 2012-12-25 22:43
雪だるまさん。
角の家は京都の街中でなくても,トラックや自家用車がよくひっかけて行くようです。
角の家は陽当たりはいいですが,思わぬところに問題があったりしますね。
Commented by halkyoto at 2012-12-25 22:43
tajiri8jpさん。
まあ,そういうことになるんでしょうね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2012-12-25 22:45
シルクフラットさん。
角地の宿命かもしれませんが,家とか庭の修理は費用が高くつくんですね。
カメラを購入するよりもずっとお金がかかりそうですから,当てられた方の心は穏やかではないですね。


<< 「夜の中央公会堂」      「夜までひと休み」 >>