2013年 02月 11日
「通り抜け」
先日,路地(ろうじ)の写真を貼りましたが,こんな感じの通り抜け可能な小路も路地の一種なんでしょうね。
入り口にはご丁寧に「通り抜けられます」と書かれてました。




その1
b0108969_21331087.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ






その2
b0108969_21341264.jpg


by halkyoto | 2013-02-11 21:34 | 京都 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/19980932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by biwahama at 2013-02-11 22:53
路地ならではの魅力がありますね。
通り抜けられる表示があると~つい歩いてみたくなります。
エビスのポスターも昭和ですねぇ。。。
Commented by nobby_labo at 2013-02-11 23:58
こんばんは
こんな趣きのある所にも落書きする輩が居るんですね・・・
2枚目、エビスのポスターが良い感じです。
Commented by monopod at 2013-02-12 04:28
僕らが小さい頃は、下町ではところどころ通りぬけってありましたが、最近は見なくなりましたねぇ。
こういうのはもう京の町家ぐらいでしか見られないのでしょうね、うむ。
Commented by 雪だるま at 2013-02-12 06:07 x
路地
通り抜けできなくても
入ってみたくなります(笑

魅力的な題材です
Commented by shibazo-a7 at 2013-02-12 13:46
「通り抜けられます」って、なんだか良いですね。
どうぞ、お入りやす。って優しい感じ。(京都人の「裏」が込められていたら怖いですけど(^_^;
Commented by halkyoto at 2013-02-12 22:18
biwahamaさん。
突き当たりがどこかの家だったらと躊躇しますよね。
でも,おっしゃるように抜けられるらしいので入って見ようかなという気持ちになりました。(^^;)
Commented by halkyoto at 2013-02-12 22:23
nobby_laboさん。
たしかに落書きのようですね。
最近はこの種の落書きを見慣れてしまって,麻痺しかかってますね。
Commented by halkyoto at 2013-02-12 22:26
monopodさん。
神戸のように,街ごとビルに建て替えられてしまうと,こういう小路はなくなっていくのでしょうね。
京都は昔の街をちまちまと新しくしてる状態ですので,まだ残っているようです。
Commented by halkyoto at 2013-02-12 22:27
雪だるまさん。
つきあたりが高級料亭なんてこともありますね。
そんなときはお食事をされるのでしょうか?
Commented by halkyoto at 2013-02-12 22:29
shibazo-a7さん。
ここの通り抜けられますっていうのは親切心と感じました。
でも,おっしゃるように京都人の裏は別のところにもちょくちょく出てきますから気が抜けないですね。(^^;)


<< 「祇園裏通り」      「地蔵尊」 >>