2013年 03月 15日
「使われなくなった家」
使われてない家と言っても,玄関先に自転車が置かれているじゃないかと思われるかもしれませんが,よく見るとタイヤがパンクしています。(^^;)




その1
b0108969_2328286.jpg

撮影地/富田林市寺内町
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



その2
b0108969_23284776.jpg


by halkyoto | 2013-03-15 23:31 | 大阪 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/20159183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mn3m at 2013-03-15 23:33
住んでいないと傷みが早いと言いますよね。
チャリが未だそんなに古くないようなので,最近まで使っていたんでしょうか?
Commented by 雪だるま at 2013-03-16 06:59 x
まるで
京都の下町で見かけるような風景
一瞬、そう思ってしまいました

廃屋
どこか物悲しい風景となりますが
こうして自転車が一台あると
また違う感じになりますね
Commented by halkyoto at 2013-03-16 23:48
mn3mさん。
まだ使ってそうにもみえましたので,人が住まなくなってそんなの年は過ぎてないと思います。
でも,自転車がパンクしているということはそれなりに無人の期間があったんでしょうね。
Commented by halkyoto at 2013-03-16 23:49
雪だるまさん。
この街だけじゃなくて,どこにでもこんな家はありそにも思えます。
街並保存地区は道路も狭いし住みにくくて出て行かれる方も結構あるんでしょうね。


<< 「寺内町散策」      「板塀」 >>