2013年 08月 25日
「車輪」
これを見て、ゴム製タイヤの発明は画期的なものだったんだなと思いました。




b0108969_22265782.jpg

今月号のフォトテクニックデジタルに私の写真を掲載していただいてます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2013-08-25 22:27 | 大阪 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/20897888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by haru_ogawa2 at 2013-08-25 23:08
その通りですね。もし自転車の車輪がこれだとしたら乗れませんね。同時に、古代においては、スポークの登場が歴史を変えたようですね。馬に引かせる戦車の車輪にスポークを採用した国が帝国を築いたとか。
Commented by monopod at 2013-08-26 10:46
言われてみればたしかにゴム製タイヤの登場って、凄い発明だったのだと思います。
車の輪っかが木製になったら、一時間も乗れないし、二時間で壊れるだろうな(^^;)
Commented by noboru-X at 2013-08-26 19:53
入選、おめでとうございます(^O^)/
タイトル・・・難しいですね。
ならば「さらしもの」ではどうだろう(笑


鉄輪が残っているのは珍しいですね。
Commented by dejikaji at 2013-08-26 20:55
halkyotoさん、こんばんはです。
大阪の何処で撮られたんでしょ?
見てるだけでお尻が割れそうな気がします(笑
写真掲載おめでとうございます、結構辛口のコメントされるんですね。
Commented by halkyoto at 2013-08-26 22:03
haru_ogawa2さん。
車輪に関してはさすがにお詳しいですね。
車輪(ホイール)は地上移動でもっとも基礎的で大切な部分ですからね。スポークも重要なんでしょうね。
Commented by halkyoto at 2013-08-26 22:05
monopodさん。
いちおうすり減らないように、周囲は金属で覆われていますが、乗り心地にかんしては最悪でしょうね。
Commented by halkyoto at 2013-08-26 22:07
noboru-Xさん。
ありがとうございます。
「さらしもの」ですか。(笑) この人が書いてるのは写ってるものそのもののタイトルではなしに
連想するもの、思考が膨らむようなものを期待しているようです。
しかし、それが難しいんですよね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2013-08-26 22:10
dejikajiさん。
これは夏に岸和田に行ってきたときの写真なんです。(^^;)

写真のコメントですが、この選者はいつもコメントの言い回しがきついですね。
それにあんまり私のようなスタイルは好みではないようですし。。(^^;)


<< 「真夏の大手門にて」      「駐禁コーン」 >>