2015年 01月 26日
「消えゆく銭湯」
 それだけ内湯が当たり前になったということなんでしょうか。ここは内風呂にはないお風呂のサービスも準備してたみたいですが。




b0108969_2130416.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2015-01-26 21:30 | 大阪 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/24058019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by getteng at 2015-01-26 21:53
halkyotoさん
銭湯の大半は消えましたが、それでも我が居住区には2軒あります。
もっとも、その内の1軒は生きているか死んでいるのかよくわかりませんが・・・。
最寄りの銭湯は今や学習塾になっております。
Commented by monopod at 2015-01-26 23:46
銭湯も昔話になりつつありますね。
スーパー銭湯はシティリゾートで人気がありますが。
Commented by nobby_labo at 2015-01-27 00:27
こんばんは
ホント銭湯は減りましたよね
アミューズメント感のあるスーパー銭湯も影響があるんでしょうかね
Commented by aunt carrot at 2015-01-27 00:43 x
良くぞここまで頑張ったなと思える銭湯ですね。
お風呂が壊れたときに隣の市まで行ったことがあります。
全くなくなるのも困りますよね。
Commented by 雪だるま at 2015-01-27 05:58 x
銭湯
日本の昭和の文化
無くなると寂しい限り
営業を続けて欲しいですね
Commented by shibazo-a7 at 2015-01-27 12:33
京都市内はまだまだ生き残ってます。
ウチの最寄りの銭湯はリニューアルして綺麗になりました♪
Commented by halkyoto at 2015-01-27 22:29
gettengさん。
昔からの銭湯を続けていくには普通にしてたら難しいかもしれないですね。
風呂屋としての何かの特色を出す必要がありそうです。
Commented by halkyoto at 2015-01-27 22:32
monopodさん。
スーパー銭湯は昔からの銭湯とは名前は似てますが別物と考えた方がよさそうですね。
まずは資本力が違いますから。(^^;)
Commented by halkyoto at 2015-01-27 22:34
nobby_laboさん。
当たり前のことですが,水の消費量と燃料代がバカにならない金額になるんでしょうね。
Commented by halkyoto at 2015-01-27 22:35
aunt carrotさん。
はい。銭湯がなくなってしまうのは困りますね。
ガス給湯器は何年かに一回必ず壊れますから。(^^;)
Commented by halkyoto at 2015-01-27 22:38
雪だるまさん。
おっしゃるとおりです。
私は浪人生活の頃,開店と同時に銭湯に行くのが好きでした。
空いていて広いお風呂を独り占めできました。
Commented by halkyoto at 2015-01-27 22:40
shibazo-a7さん。
なるほど,生き残ってるところは生き残れるだけの力を持ってるんでしょうね。
だから魅力的にリニューアルもできるのでしょうね。


<< 「歩道トンネル」      「共生」 >>