2016年 02月 10日
「復活への祈り」
 映画館の手描き看板はめっきり見なくなりました。残念ですが,職人さんも少なくなってるんでしょうね。




b0108969_21493586.jpg

新世界国際劇場にて
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2016-02-10 08:30 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/25342391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by voyagers-x at 2016-02-10 08:58
おはようございます‼︎
そういえば、このような看板も少なくなってきましたね
最近はどんどん普通のポスターや印刷物に変わっていますね
パソコンで簡単に作成できますからね
Commented by 雪だるま at 2016-02-11 06:23 x
手書きの看板
見なくなりましたね本当に
まあ手書きの文章自体も見なくなる時代ですから
致し方ないのかもしれませんね
Commented by border72 at 2016-02-11 08:26
手書きの看板そういえば見ませんね。
デジタル全盛時代ですし、仕方ないのですがザンネンです。
Commented by halkyoto at 2016-02-11 16:49
voyagers-xさん。
もうほとんどがシネコンになってますから、こんな映画館を見つけるのさえ難しいのではないでしょうか。
おっしゃるように今の印刷技術はすごいですね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2016-02-11 16:50
雪だるまさん。
ほんとうですね。
手書きの文書を渡されることなどなくなってしまいました。(^^;)
Commented by halkyoto at 2016-02-11 16:51
border72さん。
手描きにかかる労力と時間を考えたらやっぱり印刷ってことなんでしょうね。(^^;)


<< 「社務所付近の人々」      「冬の陽ざし」 >>