2017年 02月 22日
「巨大けやき」
 京丹波町 阿上三所神社のケヤキ。樹齢推定700年。大きな空洞は雷にうたれてできたものだそうです。




b0108969_10165109.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2017-02-22 10:21 | 田舎 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://halkyoto.exblog.jp/tb/26671002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobby_labo at 2017-02-22 23:30
こんばんは
見事な大木ですね
さすが樹齢700年の迫力は違いますね
Commented by voyagers-x at 2017-02-23 10:47
おはようございます ! !
すごく存在感がありますね
長い樹齢のせいで自然とオーラを発してる感じですね
冬山で遭難しそうな時、こんな木の穴が避難場所にぴったりですね


Commented by umi_bari at 2017-02-23 18:06
700年ですか、もう完全に命が宿っていますね、
歴史を全て見てきた、欅の大木にバグースです。
Commented by 雪だるま at 2017-02-24 05:53 x
八百万に神が宿る
この木のムロも
昔の人には神秘だったんでしょうね
Commented by halkyoto at 2017-02-24 23:04
nobby_laboさん。
そう有名でない神社でも,さすがに古い神社には大木が残っていたりしますね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2017-02-24 23:06
voyagers-xさん。
なるほど。木の割れ目に逃げ込めば寒さをしのげるというわけですね。
Commented by halkyoto at 2017-02-24 23:08
umi_bariさん。
そう考えたら人の命なんてものは短いものですね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2017-02-24 23:15
雪だるまさん。
こんなに大きな空洞があるのに,良く生きてるなあって感心しますね。
たいしたものです。


<< 「街 景」      「素敵な横顔」 >>