人気ブログランキング |
2011年 04月 07日
「傘屋さん」
雨戸が閉まっているので,もうお店はやってられないとおもいますが,傘屋さんとしての看板の魅力はなかなかのものですね。(^^;)





b0108969_22443928.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2011-04-07 22:48 | 田舎 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/15208178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シルクフラット at 2011-04-07 23:15 x
私の親戚筋に傘屋さんがありましたが、ずっと前に廃業されています。

ビニール傘が普及したからでしょうか?
Commented by rpkm23524 at 2011-04-08 02:09
昭和のかおりがしますね。

個人的には、ものすごく惹かれます(^.^)
Commented by 雪だるま at 2011-04-08 05:34 x
看板
時代と共に随分と様変わりしましたね
こういう
手書きの看板
懐かしい雰囲気が伝わってきます

個人の生活まで
手書きが減ってきている現代
ほっとする一枚です
Commented by tajiri8jp at 2011-04-08 05:43
これは魅力的な被写体。もう営業してないのが残念ですね。
その昔、傘のテレビCMがあった時代がありますが、傘屋さんという商売も今では厳しいのでしょうね。
Commented by harry_pict at 2011-04-08 16:09
こんな光景が残っているのがいいですねえ。
懐かしく、またほっとします。
街の中にこういう風景がいつまでも残っていて欲しいです。
Commented by sima7sima7 at 2011-04-08 20:40
こんばんは
何時の時代からか傘を消耗品として位置づけてますが、傘も修理すれば一生持つんですね
そんな良き時代が見えて来ます
Commented by a1photo at 2011-04-08 21:54
おおお、つげ義春的世界だなあ。
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:34
シルクフラットさん。
昔は傘が壊れても,修理しても使ってましたが,今じゃ使い捨てですから傘屋さんは売るだけになるんでしょうね。
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:36
rpkm23524さん。
ここは丹波なんですが,じっくり立ち止まってよく見てみるとこんなふうなのが見つかったりしますね(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:39
雪だるまさん。
たしかに手書きはなくなりました。
職場でも,以前は手書きの文書でしたが,今は一切なくなってますからね。(^^;)
というより,手書きの文書など作ろうものなら叱られますね。
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:41
tajiri8jpさん。
「何である,アイデアル」というCMがありましたね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:43
harry_pictさん。
湖北方面でもさがしてみたらこんな店あるかもしれませんよ。
クルマでなら素通りしてしまいますが,歩いてなら見つかるかも。
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:45
シマシマ7さん。
私の子供の頃には紙でつくった和傘がめずらしくありませんでした。
今じゃ和傘は観光地の土産物屋くらいでしか見なくなりましたね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-04-09 06:51
a1photoさん。
つげ義春さん,よく知らなかったのでググってみましたが,ちらっと調べただけでは
よくわからなかったです。(>_<)


<< 「ホッと一息ついて下さい」      「椿と桜」 >>