人気ブログランキング |
2011年 08月 02日
「高架下の黒い滲み」
鉄路の下の錆びた滲みとそうでない所の黒い滲み。グラデーションのような縦線の黒ずみ模様がなかなかきれいだった。(^^;)




b0108969_22373317.jpg

撮影地/山科
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2011-08-02 22:43 | 京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/16050256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シルクフラット at 2011-08-02 22:58 x
在来線の高架下の模様から歴史の流れを思い出します。

新幹線が走るまでは、在来線の車両の便器からは線路が丸見えでした。

そして駅に停車中には便所を使わないのがルールでした。
汚物の総ては一般のレールの上にばらまかれていました。
Commented by 雪だるま at 2011-08-03 05:14 x
都会の風景で
時折、歴史を語ってくれる風景に出会えますが
これもその一つ
長い時間をかけ、汚れてゆく風景
写真にすると映えますよね
Commented by halkyoto at 2011-08-04 06:02
シルクフラットさん。
そうでしたね。今から考えればJR沿線の民家はえらい不衛生なことだったですね。
今の在来線はよほど長距離を走る電車でないとトイレはついていないのかな?
Commented by halkyoto at 2011-08-04 06:06
雪だるまさん。
高架下を見つけるとついつい写真にしたくなります。
理由を考えたことはなかったのですが,雪だるまさんのおっしゃる汚れていく風景が
そこにある,というのも一つの理由なのでしょうね。


<< 「気を惹くホース」      「壁にできた模様」 >>