人気ブログランキング |
2011年 09月 11日
「節目の多い板」
こんなふうに節目が多い板は,見た目もおもしろくて写真材料としては最高ですよね。しかし,板としてはいったいどうなんでしょうね?(^^;)





b0108969_21471230.jpg

撮影地/山科区
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




b0108969_2149334.jpg


by halkyoto | 2011-09-11 21:49 | 京都 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/16267633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monopod at 2011-09-11 22:59
決して良い木目、銘板とは思われませんが
なんともいい味出てますね、躍動感のある墨絵のようです。
Commented by nobby_labo at 2011-09-12 00:05
こんばんわ
コレだけ節目が多いと目立ちますね・・・何だか派手な壁になってます。
節目ってどうなんでしょう・・・イメージでは耐久性が弱いと思うんですが
Commented by k7003 at 2011-09-12 06:33
同好の士よ。(^_^)v
Commented by tajiri8jp at 2011-09-12 07:39
少し安く仕上がるんですかねえ・・。でもいい味です。
Commented by 雪だるま at 2011-09-12 10:21 x
節目の無い板
高級となりますが、味わいはこうした節目があったほうが良いのかも(笑

なんでもない景色が
いい一枚に仕上がってますね
Commented by rpkm23524 at 2011-09-12 14:17
外壁として使うから、年季が入れば交換するのが前提で
使われているのかもしれませんね。だから少々お安い材
料で(専門外なのであくまで僕の推測ですよ)

しかし、被写体としては面白いですね。
だから旧家、古い町並、かやぶき屋根の家は撮ってて楽し
いんです。味わい、趣という「カメラマンの勝手な世界」です。

それに比べ、最新の特に建売住宅は・・・・・・うむ(._.)
Commented by halkyoto at 2011-09-12 21:58
monopodさん。
ありがとうございます。
おっしゃるように,まるで動いているようにも見えたりします。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-09-12 22:01
nobby_laboさん。
はい,被写体としては節目の多い方がおもしろいですね。
目のようでもあり,何かの動きモノのようでもあり・・・。
Commented by halkyoto at 2011-09-12 22:01
NKさん。
ありがとうございます。
こういうのは,あるようでなかなか見つからないものですね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2011-09-12 22:05
tajiri8jpさん。
そうでしょうね。木目のあるなしでそうとう価格は安くなると思います。
こうなると,見た目は味がでますけどね。
Commented by halkyoto at 2011-09-12 22:06
雪だるまさん。
写真としては2枚目の方が好きなんですが,こうなると木目が見えなくなりますからね。
やっぱり1枚目でしょうかねえ。
Commented by halkyoto at 2011-09-12 22:10
rpkm23524さん。
なるほど,言われて見れば納得です。
外壁ですから雨,風があたるから安物でいいんですよね。(^^;)
Commented by liuxin1952 at 2011-09-13 07:26
節にも生きた節と死んだ節があります。
乾燥すると抜けてしまい所謂節穴になるのが死んだ節です。強度も落ちます。
最近は公共の建物でも間伐材の有効活用として、節のある部分でも積極的に使用している建物もありますね。
もちろん生きた節ですが。
Commented by halkyoto at 2011-09-16 23:25
liuxin1952さん。
なるほど,同じ節であってもちがいがあるのですね。
節が落ちないで残っている板は模様もまた美しいですからね。


<< 水中散歩      「残暑きびしい一日」 >>