2016年 10月 28日
「耳塚(鼻塚)」
 説明書きによると, 豊臣秀吉の朝鮮侵略のとき,武将が戦功の証拠として首級の代わりに持ち帰った朝鮮人戦死者の塩漬けの耳・鼻を,秀吉が確認した後,葬った所だそうです。 ぞっとしますね。(>_<)
最近,韓国旅行者のツアーコースになっているそうです。




b0108969_22215553.jpg

豊国神社のすぐ近くにて
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2016-10-28 22:26 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/26323638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by voyagers-x at 2016-10-29 09:42
おはようございます ! !
すごいものが埋まってるのですね
夜にここで撮影したら何か写るでしょうか
怖っ! ^^;
Commented by arak_okano at 2016-10-30 08:08
どの国、どの時代が一番残酷なことをしたかは
分かりませんが、今の時代に生まれてよかったと
思います。
今ももちろん大変な問題がいっぱいですがね。
Commented by halkyoto at 2016-10-30 17:39
voyagers-xさん。
何も知らなければ公園の横の盛り土のように見えるのですが,知っていると夜は怖いですね。
でも,写真の右手にある屋根は民家ですから皆さんそんなに考え込んでないのかもしれませんね。(^^;)
Commented by halkyoto at 2016-10-30 17:44
arak_okanoさん。
いつの世も人の世は難しい問題でいっぱいですね。(^^;)
Commented by 雪だるま at 2016-11-01 05:29 x
豊国神社から西へ行った場所にある塚ですね
以前撮影した記憶があります
それにしても
こういう場所を見つけて訪れるとは
さすが怨の文化の国ですね
Commented by halkyoto at 2016-11-01 09:51
雪だるまさん。
そうですね。豊国神社のすぐ前です。
あの国の大統領も1000年は怨むとおっしゃってましたから,ここに関してはあと500年はつづきますね。(^^;)


<< 「方広寺鐘銘」      「自転車でこんにちは」 >>