2016年 11月 27日
「過疎の町で」
 昭和の中頃までは洋傘店をやってらしたんでしょうね。日本の好景気とともにこの町からは人が出て行きました。




b0108969_1948448.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

by halkyoto | 2016-11-27 19:50 | 田舎 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/26411512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobby_labo at 2016-11-27 23:12
こんばんは
電話番号に有線があるのは古いですね
この時代の洋傘はハイカラだったんでしょうね
Commented by voyagers-x at 2016-11-28 09:46
おはようございます ! !
時代の流れや、乗り遅れによる衰退は仕方がないですね
どうすることもできない場合もあります
うーん、今の自分の状況と同じだ ^^;

Commented by 雪だるま at 2016-11-29 05:39 x
ブリキ板の看板
色褪せ下の部分が白くなった戸板
こういう風景
どんどんと無くなってしまっています
Commented by halkyoto at 2016-11-29 22:48
nobby_laboさん。
傘を洋物と和物として扱ってるからかなり古い時代ですね。
ここでは,時間が止まっているようです。
Commented by halkyoto at 2016-11-29 22:52
voyagers-xさん。
う~ん,どうなんでしょうね。(^^;)
上にも書いたように時間が止まってるように感じました。タイムマシーンで昭和にかえったみたいです。
Commented by halkyoto at 2016-11-29 22:57
雪だるまさん。
無くなってしまうのが普通なんでしょうけど,昔のまま残ってるのは何故かもの悲しいものがありますね。


<< 「晩秋の真如堂」      「百済寺山門」 >>