2018年 08月 03日
「覆道(ふくどう)」
 覆道(ふくどう)とは雪崩や落石,土砂崩れから道路や線路を守るために作られた,トンネルに類似の形状の防護用の建造物を言うらしい。たまたまきれいに感じたので撮ってみた。




by halkyoto | 2018-08-03 22:24 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/28534313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-08-04 05:14
なにか、凄い耐震の構造物に見えました。
地震大国日本ですから、必要ですね。
我が家はミサワホームのセラミック構造、
多分、大地震でも壊れないと思っています。
Commented by voyagers-x at 2018-08-04 10:14
おはようございます!!
太い鉄骨構造ですね
これだけ丈夫だと、まず安全なのでしょうね
何か起こったときは........お決まりの”想定外”という表現ですね
Commented by halkyoto at 2018-08-07 13:33
umi_bariさん。
日本は山間部の方が面積が広いですから,土砂崩れの
しそうな場所がたくさんあるんでしょうね。
いい家にお住まいですね。^^;
Commented by halkyoto at 2018-08-07 13:38
voyagers-xさん。
箱根駅伝でも小田原をすぎた山登りのところにありますね。
でも,この間の土砂崩れではこれをもってしてもだめだったでしょうね。


<< 「金沢駅前」      「高瀬川」 >>