2018年 09月 27日
「高麗橋野村ビルディング」
 1927(昭和2)年に建てられたそうです。人間にすると91歳。現在とは明らかに建築様式が違います。丸みを帯びたつくりでカッコいいです。^^;




b0108969_18071405.jpg
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by halkyoto | 2018-09-27 18:09 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/28688574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-09-27 19:47
丸みが実に格好良いですね、バグースです。昭和の初めからだと、90歳を越えるのですね、驚きました。
Commented by voyagers-x at 2018-09-28 11:49
おはようございます!!
最近は地震も多いですね
耐久性が一番心配ですが、カッコいい建物ですね
Commented by 雪だるま at 2018-09-29 07:46 x
こうして見ると重厚そうですが
この建物厚みがないんですよね(笑
僅か数メートルの奥行きしかないビル

生きた建物ミュージアム
今年は10月27日、28日に開催されます
書店でも案内本が販売され始めました
どこをどう巡るか
考えるだけで楽しみです
Commented by halkyoto at 2018-09-30 17:04
umi_bariさん。
こんなビルばっかり並んでると,違和感ありますが
ところどころなんで,街並みのスパイスになります。^^;
Commented by halkyoto at 2018-09-30 17:06
voyagers-xさん。
さすがにレトロビルも耐震工事はしているようです。
でも,元からの耐震建築物より少しは弱いでしょうね。^^;
Commented by halkyoto at 2018-09-30 17:11
雪だるま さん。
そうですね。確かに奥行きはなかったです。側面に止めてあった自転車の写真で確認しました。^^;
生きた建物ミュージアム,ツイッターで確認しました。
本屋でも確認してみます。


<< 「杏雨書屋」      「三井住友銀行大阪中央支店」 >>