人気ブログランキング |
2019年 05月 08日
「守口 本町橋」
 かつて,豊臣秀吉が大阪城から伏見城までの最短距離の道(京街道)をつくった。京街道はこの辺りは淀川の堤防となっていて,平地より一段高くなっている。この橋はその道に近代人が架けた橋で,一段高い道が独特でおもしろい光景になっている。(^^;)





b0108969_14240434.jpg
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by halkyoto | 2019-05-08 14:25 | 大阪 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/29410673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2019-05-08 17:54
珍しいものを見つけましたね。
橋は現代ですが、謂れは太閤さんなんですね。
バグースです。
Commented by voyagers-x at 2019-05-09 11:03
おはようございます ! !
昔と現代の融合の建造物ですね
全然判りにくい状態で巧みに融合していますね

Commented by halkyoto at 2019-05-11 17:51
umi_bariさん。
以前から道路が上にある珍しい造りだなあと思っていました。
しかし,調べて見ると納得いく結果でした。(^^;)
Commented by halkyoto at 2019-05-11 17:53
voyagers-xさん。
分かりにくいですが,あれ?と思うところはやっぱり
何かあるんですね。(^^;)
Commented by 雪だるま at 2019-05-12 08:55 x
谷町線の守口駅と
京阪線の守口駅の間
この街道、この春先に歩き撮影しまして
このコメントを書く直前に
自身のブログで傍のパナソニックミュージアムの記事を書き上げてから(記事はそのうち掲載する予定です)
この記事を拝見
妙な関連振りにびっくりです

この街道沿いにある
文禄堤薩摩英国館という喫茶がお勧めです


<< 「立ち退き予定家屋」      「東海道関宿」 >>