人気ブログランキング |
2019年 09月 09日
「飛行神社」
 近くにありながら存在をまったく知りませんでした。ここは八幡市にあって飛行機の神饒日命と航空事故の犠牲者などを祀っている。日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八が創設したそうです。




b0108969_10195217.jpg
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ







b0108969_10210568.jpg


by halkyoto | 2019-09-09 10:22 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://halkyoto.exblog.jp/tb/29631144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by voyagers-x at 2019-09-09 10:50
おはようございます ! !
なんだか少し先進的な神社な感じですね
鳥居がシルバーですね
Commented by umi_bari at 2019-09-09 19:54
飛行神社なんですね。
ご紹介をありがとうございます。
アラックも、安全祈願をしに行かないと
駄目ですね。
Commented by 雪だるま at 2019-09-12 04:18 x
鳥居はジェラルミン製
本殿はパルテノン神殿風
境内にはジェットエンジンやら0戦のプロペラやエンジン
およそ神社らしくないうえに
奥には飛行機プラモを集めた資料館まである
面白いB級スポットですね
Commented by halkyoto at 2019-09-13 13:47
voyagers-xさん。
鳥居はジュラルミン製だそうです。
飛行機の神社を象徴しています。(^^;)
Commented by halkyoto at 2019-09-13 13:49
umi_bariさん。
いろんな神社があるものです。(^^;)
Commented by halkyoto at 2019-09-13 13:52
雪だるまさん。
中に資料館があったのですが
300円払って入ろうとは思いませんでした。(^^;)


<< 零戦の機首と鳥居      「孫文記念館」 >>